LINE TEL

ストレッチで柔軟性を高めよう | 尼崎の整骨院ならたろう鍼灸整骨院 |阪神尼崎・出屋敷

お問い合わせはこちら
LINEお問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ストレッチ > ストレッチで柔軟性を高めよう

ストレッチで柔軟性を高めよう

2022.04.30 | Category: ストレッチ

こんにちは。たろう院の宮野です。

今回は体の柔軟性についてお話しますね。

 

体の柔軟性について

体の柔軟性は、関節の構造や筋肉の質といった遺伝的な要因での個人差はありますが、

それだけではありません。

日々の運動や生活習慣の影響も大きく、意識次第で改善していくことが出来ます。

 

体が硬いのは使わないから

普段から体を動かしていないと、脳がこの人の体は、このくらいの可動域で十分なのかと判断し

関節を動かす筋肉が徐々に硬くなって来ます。

ストレッチなどを継続的に行ない、柔軟性のある体をキープしましょう。

 

柔軟性が大切な理由

・ケガの予防

・冷え性の改善

・むくみ改善や疲労回復

・姿勢改善

 

ストレッチの際のコツ

・深い呼吸を意識して

・硬い部位から優先して

本日のお薦めストレッチ(ハッピーベイビーポーズ)

ハッピーベイビーポーズは下半身の血行促進に効果的です。

膝を体の横に近づけることで、股関節を開き伸ばします。

 

ハッピーベイビーポーズの効果

・お尻、ハムストリングスのストレッチ

・股関節の柔軟性UP

・下半身の血行促進

・リラックス効果

 

それでは、ハッピーベイビーのポーズのやり方をご紹介します。

 

股関節が硬い人は、臀筋やハムストリングに力を入れすぎたり、無理やり伸ばしすぎたりすると

筋肉を痛める可能性もあるので、気を付けて行なって下さい。

 

ストレッチをする際は、痛気持ちいい程度を心掛けましょう。

 

姿勢改善ストレッチは下記をご覧下さい。

12月水曜限定ストレッチ

簡単セルフストレッチをご紹介

 

お知らせ

今年は、私、宮野のトレーナ活動の経験やストレッチ教室等を行ってきた経験を活かし、マッサージとストレッチを取り入れた施術を行っています。

トレーナー歴:クラブアイランズ(アメリカンフットボール)

特に肩や首のこりや腰痛予防に効果があるマッサージやストレッチを重点的に行なっております。

この機会に是非、一度お試し下さい。

ご予約はLINE又はお電話にてお待ちしております。

尼崎の整骨院なら実績NO.1のたろう鍼灸整骨院 |阪神尼崎・出屋敷 (taro-seikotsu.com)