LINE TEL

実は体は冷えている!  自分が食べたもので体は良くも悪くも変化する | 尼崎の整骨院ならたろう鍼灸整骨院 |阪神尼崎・出屋敷

お問い合わせはこちら
LINEお問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 実は体は冷えている!  自分が食べたもので体は良くも悪くも変化する

実は体は冷えている!  自分が食べたもので体は良くも悪くも変化する

2022.05.14 | Category: 未分類

最近、腰痛や肩こりの患者様にお腹のリンパマッサージをすると調子が良くなる方が増えています。

なぜ改善するのか? それは、おなかには腰や上半身の土台となる

骨盤を安定させる筋肉が集まっており、それらの筋肉を緩めることにより

痛みの改善に繋がっているのです。

その治療中に感じるのがお腹の「冷え」「張り」「硬さ」です。

身体が冷えていないと思っていても、お腹をさわってみると冷えているということも

あるんです。まずは、ご自身のお腹をチェック!

そして、冷えの症状にはこんな二つのタイプが 「あなたはどちらに当てはまりますか?」

そして、冷えの「原因」や「改善」のひとつに食べ物が!

あなたは、どちらを好んで食べていますか?

白い食べもの、夏の野菜・果物、アルコール類は基本身体を冷やします。

食べ物をチョイスする際に覚えておいて下さい。

逆に湿疹やにきび、腫れ、蕁麻疹,かゆみ

などは熱の食べ物(=温める食べ物ではありません)

が多すぎることもあります。

例;ナッツ類 、チョコレート、木の芽、脂っこい食べ物、辛い食べ物

 

身体の冷え・痛みは身体の中から、おきている可能性が!

たろう鍼灸整骨院では、治療と共に食事のアドバイスをしています。

治療例; 身体を温める 温灸 ¥500~

鍼灸治療 (温灸等を含む) ¥3000

リンパマッサージ 30分 ¥3000

「身体の中から健康に!」

 

次回は身体の酸化のお話