LINE TEL

納豆の効果 | 尼崎の整骨院ならたろう鍼灸整骨院 |阪神尼崎・出屋敷

お問い合わせはこちら
LINEお問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 納豆の効果

納豆の効果

2022.07.24 | Category: 未分類

こんにちは。

突然ですがみなさんは納豆は好きですか?(笑)

私は苦手だったのですが、少し食べれるようになりました て 言うより食べるようにしています。

ねぎを入れるだけで食べやすくなり少し克服できました

朝より夜の方が効果大なんですね

食べる時間帯によって違う納豆の効果

栄養分が豊富なだけじゃなくて、食べる時間帯によって体にとっての機能が違うんだそうです! 朝の納豆は、良質なたんぱく質が代謝をアップさせてくれるため、冷え性の人におすすめです。大豆の皮が付いたままの「粒納豆」にすれば、豊富な食物繊維が腸内環境を整えてくれ、朝のお通じがよくなるそうです。

 

そして、朝よりよい働きを期待できるのが、夜食べる納豆。血栓を溶かすナットウキナーゼは、食べてから4時間後が最も活性化するのだそう。その効果は8~12時間持続するので、夕飯に食べた納豆の成分が血栓が発生しやすい夜から朝にかけて働いてくれるというわけです。

 

夜食べるなら、「ひきわり納豆」がおすすめです。粒納豆より食物繊維は少ないですが、その分、納豆菌を繁殖させる表面積が広く、ナットウキナーゼが多いからです。

 

さらに、睡眠中は唾液の分泌が減少して、口内で風邪の原因となるウイルスが増殖しやすい時間帯でもあります。これも、納豆の成分である、抗菌と殺菌作用を持つジピコリン酸がよい働きをしてくれるそう。

 

夜に食べる納豆は、美肌にもよいとされています。睡眠中、肌のダメージは成長ホルモンが修復しますが、納豆のビタミンB群が成長ホルモンに働きかけることで、肌の修復力が高まります。もう一つ、ダイエットにも効果があるんです!

 

1日が始まる朝食と違い、夕食の後は寝るだけですから、食事の脂肪を分解するビタミンB2が含まれ、なおかつ低カロリーな納豆は、ダイエットにぴったりなのです。安くて、体にいい納豆。朝も夜も食べたいものですね!

関連画像の詳細を表示

そのまま食べるのもいいですがチャーハンに入れたりネバネバのオクラを入れたりするのも美味しいですよ

苦手な方も色々食べ方を工夫し少しずつ食べてみてはいかがでしょう?

納豆 に対する画像結果

栄養を摂りこの暑さを乗りきってくださいね。