LINE TEL

スポーツトレーナー活動報告 | 尼崎の整骨院ならたろう鍼灸整骨院 |阪神尼崎・出屋敷

お問い合わせはこちら
LINEお問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツトレーナー活動 > スポーツトレーナー活動報告

スポーツトレーナー活動報告

2021.10.29 | Category: スポーツトレーナー活動

先週松に全日本自転車選手権が広島の中央森林公園にて無事に開催・終了致しました。

鹿取が帯同させて頂いた選手は、女性2名で これまでにも大きな大会で優勝も経験のある選手です。 今回の全日本でも入賞し来年に向けてまた、一緒に戦っていきます。

今回のスポーツトレーナー活動で一番感じたことは、「信頼を生む為のコミュニケーション」です。 これは、トレーナーだけの努力ではなく選手側も同じく一緒の熱量で挑む大切さです。 この1日にかける為の準備(練習や栄養管理・身体のケア)が結果を生む90%を締め、残りの10%は運もあるでしょう。

 

今回の帯同での経験は、整骨院でも活かせるなと感じました。

患者様と施術者との信頼を高め、痛みを治すという目標に向かって進めていくことが治療への第一歩なんだと改めて思い感じられた貴重な時間にもなりました。

帯同という経験から、患者様へ 還元できるよう今後も努めて参ります。

自転車競技を初めて聞かれる方も多いと思いますが、是非 こんな大会や選手

舞台の裏側をのぞいてみてください。

 

 

いくつか帯同時の写真をご紹介させて頂きます。↓

 

 宿泊先での施術準備

 ウォーミングUp中の選手

自転車をローラー台に固定して自転車を漕ぎます

 レース前のマッサージ

 晴天の中いよいよ、2年ぶりの全日本スタートエリア

 

 

ビデオ_1

*エイドステーション (補給エリア)

ビデオ

*女子選手レース動画

*動画は画面が横向きに再生される場合がございます。ご了承ください。