LINE TEL

お家時間でタオルストレッチ | 尼崎の整骨院ならたろう鍼灸整骨院 |阪神尼崎・出屋敷

お問い合わせはこちら
LINEお問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ストレッチ > お家時間でタオルストレッチ

お家時間でタオルストレッチ

2022.02.02 | Category: ストレッチ

こんにちは。たろう院院長の宮野です。

今回も先週に引き続き、タオルを使っての簡単タオルストレッチをご紹介します。

 

タオルを使えば、体の硬い人でも無理なくストレッチすることができます。

タオルストレッチの効果は、普段あまり動かすことがなくて凝り固まった筋肉を

ほぐすことで血行を良くする効果があります。

 

全身をバランスよくストレッチできます。1日数分でOKなの是非、続けて行って下さい。

お仕事や家事の合間でも行なえるストレッチで筋肉の緩和をお試し下さい。

 

「ストレッチの効果」

・筋肉の柔軟性を高める⇒血流改善⇒肩こり、腰痛の緩和

⇒関節への負担軽減 ⇒ケガの予防

 

「ストレッチを行なう前の注意点」

・呼吸を止めないように15秒~20秒ほど伸ばしましょう。

・無理に伸ばさず、痛気持ちいいところで止めましょう。

・伸ばしている筋肉を意識しましょう。

 

※柔軟性はすぐに効果のでるものではないので家事やデスクワーク・お風呂の中など隙間時間で

毎日気軽に続けてみてください。

  1. タオルストレッチを行なう際は勢いを付けず、ゆっくり行ないましょう。
  2. 痛みがある時は、無理せずに行ないましょう。

では、タオルを準備してストレッチをしましょう。

 

太もも裏(ハムストリングス)のストレッチ

1.床に座って両足を伸ばし、片方の足裏にタオルを引っ掛けます。

2.できるだけ膝を曲げないように、タオルを引き寄せて太ももの裏を伸ばします。

※タオルがしんどければバスタオルでOKです。

 

3.そのまま上半身をゆっくり後ろに倒します。

4.体が完全に倒れたら、タオルを胸に引き寄せるように太ももの裏を伸ばします。

 

反対側も同様に行ないましょう。 20~30秒間程度、呼吸を止めずに静止します。

 

 

どうですか?できましたか?

体が硬い人でもタオルを使えば、無理なく伸ばすことが出来るので続けてくださいね。

 

お知らせ

今年は、私、宮野のトレーナ活動の経験やストレッチ教室等を行ってきた経験を活かし、

ストレッチを取り入れた施術を新年から行っています。

特に肩や首のこりや腰痛予防に効果があるストレッチを重点的に行なっております。

この機会に是非、一度お試し下さい。

ストレッチについてわからないことがあればご来院時にお気軽にご相談下さい

コロナ禍でお家で過ごすことも多いと思います。ストレッチにはリラクゼーション効果もありますので

お家時間の合間に行なってみて下さい。

下記から過去のストレッチブログを確認できますので是非一度、ご覧下さい。

水曜限定セルフストレッチ第1弾

水曜限定セルフストレッチ 第2弾

水曜限定セルフストレッチ 第4弾

ストレッチでスッキリ、ストレス解消

簡単タオルストレッチ

 

ご予約はLINE又はお電話にてお待ちしております。

尼崎の整骨院なら実績NO.1のたろう鍼灸整骨院 |阪神尼崎・出屋敷 (taro-seikotsu.com)