LINE TEL

温活・体を温めて免疫力アップ | 尼崎の整骨院ならたろう鍼灸整骨院 |阪神尼崎・出屋敷

お問い合わせはこちら
LINEお問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 温活 - たろう鍼灸整骨院の記事一覧

温活・体を温めて免疫力アップ

2021.11.06 | Category: 未分類,東洋医学

こんにちは。たろう院院長の宮野です。

こんな症状でお困りのかたはいらっしゃいませんか?

   

 

この症状、実は冷えが原因な事が多いんです!

 

そんな冷え性の方へ今回は、温活についてお話ししますね。

 

温活とは、体を温めることによって基礎体温を上げて体の不調を改善することです。

体が冷えて体温が低下すると、肩こり、むくみ、肥満、月経症などのさまざまな不調を引き起こすと言われています。

特に女性は脂肪が多く筋肉量が少ないことから、基礎代謝が低くなって体が冷えやすい傾向にあります。

温活を行なって体をあたためれば、血行が良くなり代謝が上がり、健康的な生活を送れます。

それに代謝が上がることで痩せやすくなりますので、ダイエットにも効果的です。

 

 

いろいろな温活方法には

などがありますが、

たろう院ではお灸のひとつである「温灸」を使って温活をお勧めしております。

 

温灸の効果

 

・血行が良くなり免疫力アップ

体に温熱刺激を与えることで、皮膚の下にある筋肉や血管、リンパが刺激されます。

すると、細胞が活性化され免疫作用がアップするほか、リンパの流れが良くなるので、むくみの解消にもつながります。

ちなみにお灸とは?!

お灸は3000年前に中国で発明され、その後、遣隋使、遣唐使によって日本にもたらされたとされる非常に歴史のある療法です。

日本の古典文化にもたびたび登場するなど、その昔から庶民が気軽に利用した療法でした。

お灸の原料となっているのは「もぐさ」。もぐさとは、ヨモギの葉の裏にある白い綿毛を精製したものです。

ヨモギはヨーロッパでは「ハーブの女王」と言われるほど、さまざまな効果のる薬草で、食物繊維、クロロフィル(葉緑素)、

ミネラルが豊富で、浄血、増血作用の他、止血作用もある万能薬です。

この「もぐさ」に火をつけて体を温め、ツボを刺激するのがお灸です。

温灸は体にやさしい治療法です。

上手に使えば体のさまざまな不調を改善することもできます。

 

そんな温灸治療を是非、一度たろう院でお試し下さい。詳しくはスタッフまで!

 

 

 

ご相談は、Lineで気軽にセラピストとできます。(*セラピスト以外のほかの患者様にはご相談内容は見られることはありませんんのでご安心ください)

こちらからご登録できます⇒ 

 

11月23日(火)は勤労感謝の日で祝日ですが通常診療致します。

 

尼崎の整骨院なら実績NO.1のたろう鍼灸整骨院 |阪神尼崎・出屋敷 (taro-seikotsu.com)